現場から 4.10




札幌北区K邸の新築現場から 




fc2blog_201704102121006cf.jpg 

屋根の板金を葺きはじめました。 青空といい色合い


fc2blog_20170410212121679.jpg 






fc2blog_20170410212146cf6.jpg


電気、設備、板金と、工事業者が増えて現場が活気づいてる




fc2blog_2017041021424190c.jpg


通勤の風景
  平野部ではかなり雪解けが進んだ









現場から 北区K邸 -屋根工事- 4.7




札幌北区の新築現場から


屋根の付加断熱下地に時間がかかり、やっと野地板張りが終わり、板金工事が始まりました。




fc2blog_201704072103142fc.jpg 

屋根の通気軒垂木取付。 3.31   晴れた日は夕日がきれい。。




fc2blog_20170407210232621.jpg 

小屋梁に断熱層の屋根パネルの垂木を架けたところ



 fc2blog_201704072135178df.jpg


3.28 外部   
現在はネットで外観が見えなくなってる



fc2blog_201704072121588d2.jpg 







fc2blog_201704072058340d8.jpg 

屋根の付加断熱施工


fc2blog_2017040720574212d.jpg 




fc2blog_20170407212713cf1.jpg 


壁の付加断熱下地



fc2blog_20170407210416cc0.jpg





 




fc2blog_20170407204822272.jpg 

板金材荷上げ。  板金工事が始まり、まだ完全ではないが、ひと安心。 もう少し天気が続いてほしい。




fc2blog_20170407211136331.jpg 

大開口のガラスが入った。 4.7



引き続き壁の付加断熱工事です







現場から -北区K邸 上棟の様子- 3.25 




札幌北区K邸の現場から


今日、上棟しました。

この二日間、荒れた天気で冬に逆戻りしていたけれど、今日は上棟にふさわしい快晴でした。 棟上げの様子。



fc2blog_2017032523341174f.jpg







fc2blog_20170325233539139.jpg

現場見学に来た、4月から入社の若手と社長が棟上げに参加。 珍しい光景。。





fc2blog_20170325234449510.jpg 





fc2blog_20170325234610444.jpg 





fc2blog_20170325234720126.jpg 

壁はツーバイフォーだが小屋梁はしっかりとした4寸の梁材




fc2blog_20170325234828fc1.jpg 





fc2blog_2017032523492440f.jpg 

3月25日。 無事に上棟。


次は壁の修正をして断熱層の垂木を架けていきます





現場から 3.18



札幌北区K邸の現場から


1階壁組のつづき。  いまのところ好天に恵まれて順調。




fc2blog_201703190731595ce.jpg 
リビングの大開口枠  奥行300ミリの大断面からまつ集成材


fc2blog_2017031907322064a.jpg 
大開口枠の建て方。 重い、 軒桁までの通し柱       (山本さん撮影)


fc2blog_20170319073557d12.jpg 




fc2blog_201703190733055e0.jpg 

3.18  あさ  足場の上から。 遠くに手稲山が見えました




fc2blog_20170319073337010.jpg 

大開口枠、化粧梁、2階床の重たい梁が架かった。  


来週は床組です







現場から 3.17



札幌北区K邸の現場から

一階の床が完了して、ツーバイフォー壁の組立作業中です。



fc2blog_20170317215046f73.jpg 





fc2blog_201703172158496d9.jpg 





fc2blog_20170317232450e9b.jpg 


ツーバイフォーは現場手組



fc2blog_2017031721512232f.jpg 






fc2blog_201703172143426ea.jpg 

3.17



からまつ大開口枠、2階床につづく




現場から  3.13


札幌北区K邸の現場から


fc2blog_20170313204115d81.jpg 


気持ちの良い青空の下。  現場で土台の墨だしと土台材の搬入



fc2blog_201703132044201f9.jpg 

住宅街の雪もかなり少なくなった。




fc2blog_20170313204834991.jpg


三笠加工場での作業



fc2blog_20170313205050c3e.jpg 
リビング大開口窓枠の加工


fc2blog_201703132053051d9.jpg




fc2blog_2017031321130480a.jpg 

土台、大引きの墨付け 3.7


fc2blog_20170313211832eac.jpg





 
加工場の風景 3.7




fc2blog_20170310215323de4.jpg fc2blog_20170310215542fd0.jpg







fc2blog_20170313221034e57.jpg 


厚真町古民家 解体材保管  3.7








通勤の風景 2.24 




厚真町に通勤中の車窓から





fc2blog_2017030511564485b.jpg
fc2blog_20170305115623a6e.jpg
fc2blog_2017030511560533c.jpgfc2blog_20170305115545e74.jpg 


2.24 厚真町 道道10号
2.24 厚真町
2.24 由仁町 R234
2.27 由仁町













厚真町の古民家解体② 3.3




厚真町の古民家解体の現場から。


軸組の状態にするまで解体作業に参加していました。その様子です。





fc2blog_20170305080439334.jpg


先ずは小屋裏に入って天井板のくぎ抜きから。 天井板、竿、廻縁、壁板…逆の手順で丁寧に解体





fc2blog_20170305090425004.jpg 



fc2blog_20170305084332f7d.jpg 



fc2blog_2017030509592018e.jpg 





fc2blog_201703050837126c6.jpg 

2.20





fc2blog_20170305083957443.jpg 

3.1



fc2blog_201703050943376da.jpg 

3.2




fc2blog_20170305090823e7b.jpg





fc2blog_201703050910591af.jpg 


わざわざ、棟の中央に、曲がった棟木を使ったのは、大工の遊び心でしょうか? そんな気がします・・・。




fc2blog_201703050804139d7.jpg








fc2blog_20170304052332fd8.jpg 


3月7日クレーンを使って軸組解体予定です。


土台まで解体したかったのですが、来週から新築の現場にもどります。 3.5








-番外編-  


現場の敷地に建つ納屋(マンサード屋根)の小屋裏。 とてもきれいな状態でした。





fc2blog_2017030508081788c.jpg 





fc2blog_20170305080556c9d.jpg 





fc2blog_201703050806297c4.jpg 





fc2blog_20170305080733c51.jpg 

8分ほどのヌキ材で組まれた小屋。  換気塔、明かり取りのドーマー部分も薄い材で構成されてる。



 fc2blog_20170305111226cef.jpg

上から見たかたち





厚真町の古民家解体①  3.2


厚真町での築108年の古民家解体現場から。


構造軸組みの状態にするまでの様子。 3月4日の古民家見学会終了後に軸組解体です。





fc2blog_20170304045935c6d.jpg





fc2blog_20170304045848680.jpg






 fc2blog_20170304051524b5b.jpg





fc2blog_2017030405002751a.jpg 
fc2blog_20170304051354d8e.jpg 







fc2blog_20170304050450c6d.jpg


fc2blog_20170304050508d8c.jpg 






fc2blog_20170304051916b84.jpg 



fc2blog_20170304050247db3.jpg 




 fc2blog_20170304050639348.jpg





fc2blog_2017030405032679a.jpg 


②につづく



東川Y邸 ‐完成-③

東川町Y邸新築工事 完成写真③





fc2blog_201702202304034cf.jpg 





fc2blog_201702202245300cf.jpg 



 
fc2blog_20170220230149d75.jpg 
 






fc2blog_20170220224725ee9.jpg 




fc2blog_20170220231952690.jpg 






fc2blog_20170220224439047.jpg 






fc2blog_20170220232047141.jpg 





fc2blog_2017022023221045f.jpg 






fc2blog_20170220224605bfa.jpg 






fc2blog_20170220234044717.jpg







fc2blog_201702202341195e5.jpg 




以上で完成写真終わります







東川Y邸 -完成-②


東川町Y邸新築工事  完成写真②






fc2blog_20170219140627a5f.jpg 







fc2blog_201702191415244ca.jpg 






fc2blog_20170220204519190.jpg 






fc2blog_20170220204744f78.jpg 





fc2blog_20170220204839ec8.jpg 





fc2blog_201702202049246be.jpg 





fc2blog_20170220205102367.jpg 








fc2blog_20170220205203b0e.jpg 





fc2blog_20170220205257ce8.jpg 




fc2blog_201702202055527f0.jpg 





fc2blog_20170220205654cdd.jpg 






fc2blog_20170220205756391.jpg 






fc2blog_20170220210104cab.jpg 







fc2blog_20170220210340c8b.jpg 




完成写真③につづく






東川Y邸の現場から -完成しました- ①  2.16

東川町Y邸新築住宅が完成しました。


築102年(大正3年)の古民家(鷹栖町)の再生です。

解体した民家は住宅としてはかなり大きかったので、新築の設計では主要な部分を使っての一部再生、転用となりました。

一部分とはいえ結構なボリュームの材料で、古材まわり、吹抜けの壁づくりには手間もかかりました。

やはり2尺(約60センチ)もある差し鴨居は迫力があり、高い吹抜け空間を引き締めている感じがします。

以前再生を手掛けた民家とはまた違った、古材の持つ風合いが作り出す独特な空間になった。

昭和初期の照明もいい感じです。


完成写真を少しずつ載せていきます。


fc2blog_201702191336002cf.jpg  





fc2blog_20170218101933504.jpg 






fc2blog_20170219132934802.jpg 





fc2blog_20170218065424f1b.jpg 





fc2blog_2017021810260819c.jpg 





fc2blog_20170219130002c10.jpg 
fc2blog_2017021913015146e.jpg


fc2blog_20170219131043958.jpg


fc2blog_2017021913093436e.jpg 











プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR