fc2ブログ

古民家解体の風景②


勇払郡厚真町で解体中の古民家。残りの土壁を落とし終えて床の間周辺、鴨居の解体。
以前解体した古民家に比べると、釘どめはとても少なく、組まれた天井、書院、鴨居なども容易にはずせました。


IMG_4934リサイズ
縁側。書院の取り外し。


IMG_4926リサイズ

しの差しあり 初めはシャチ栓を抜くのに苦労したが竹を加工して差し込み、解決した。。?


IMG_4929リサイズ
釘は打ちかけ


IMG_4963リサイズ
鴨居の片側はアリのつり木


IMG_4936リサイズ


IMG_4919リサイズ


IMG_4918リサイズ


IMG_4971リサイズ
桂の丸太桁。丸太の曲がりに合わせて作られたはめ殺しの欄間


IMG_4975リサイズ


IMG_4994リサイズ

造作材は梱包して敷地内の納屋に保管


IMG_4941リサイズ



IMG_4997リサイズ




古民家解体の風景

勇払郡厚真町での古民家解体。

天井裏を清掃して、天井板、長押の取り外し、土壁を落としたところ。 本格的な解体はこれから。



IMG_4885リサイズ





IMG_4839リサイズ




IMG_4815リサイズ




IMG_4810リサイズ

母屋は明治期120年ほど前、離れは大正時代、木工機械、電動工具の無い時代ですが、とても正確に仕上げられて、釘もそれほど使われていないです。材は主にタモ、桂、セン

IMG_4823リサイズ



IMG_4807リサイズ



IMG_4848リサイズ


IMG_4911リサイズ



IMG_4889リサイズ

落とした土をかたずけて。くたくただけど、風が通り、明るくなった空間に少し癒される。。


IMG_4887リサイズ



IMG_4896リサイズ



DSU_2371リサイズ






厚真町の古民家解体② 3.3




厚真町の古民家解体の現場から。


軸組の状態にするまで解体作業に参加していました。その様子です。





fc2blog_20170305080439334.jpg


先ずは小屋裏に入って天井板のくぎ抜きから。 天井板、竿、廻縁、壁板…逆の手順で丁寧に解体





fc2blog_20170305090425004.jpg 



fc2blog_20170305084332f7d.jpg 



fc2blog_2017030509592018e.jpg 





fc2blog_201703050837126c6.jpg 

2.20





fc2blog_20170305083957443.jpg 

3.1



fc2blog_201703050943376da.jpg 

3.2




fc2blog_20170305090823e7b.jpg





fc2blog_201703050910591af.jpg 


わざわざ、棟の中央に、曲がった棟木を使ったのは、大工の遊び心でしょうか? そんな気がします・・・。




fc2blog_201703050804139d7.jpg








fc2blog_20170304052332fd8.jpg 


3月7日クレーンを使って軸組解体予定です。


土台まで解体したかったのですが、来週から新築の現場にもどります。 3.5








-番外編-  


現場の敷地に建つ納屋(マンサード屋根)の小屋裏。 とてもきれいな状態でした。





fc2blog_2017030508081788c.jpg 





fc2blog_20170305080556c9d.jpg 





fc2blog_201703050806297c4.jpg 





fc2blog_20170305080733c51.jpg 

8分ほどのヌキ材で組まれた小屋。  換気塔、明かり取りのドーマー部分も薄い材で構成されてる。



 fc2blog_20170305111226cef.jpg

上から見たかたち





厚真町の古民家解体①  3.2


厚真町での築108年の古民家解体現場から。


構造軸組みの状態にするまでの様子。 3月4日の古民家見学会終了後に軸組解体です。





fc2blog_20170304045935c6d.jpg





fc2blog_20170304045848680.jpg






 fc2blog_20170304051524b5b.jpg





fc2blog_2017030405002751a.jpg 
fc2blog_20170304051354d8e.jpg 







fc2blog_20170304050450c6d.jpg


fc2blog_20170304050508d8c.jpg 






fc2blog_20170304051916b84.jpg 



fc2blog_20170304050247db3.jpg 




 fc2blog_20170304050639348.jpg





fc2blog_2017030405032679a.jpg 


②につづく



現場から ‐カラマツ板張り‐ 11.21





先週に続いて、からまつの外壁板(縦張り)施工中です




fc2blog_201611212038381fc.jpg






fc2blog_20161121203945016.jpg 
今日は一日中マイナスの気温でした





fc2blog_20161121204047b51.jpg 


板はまだ仮止めの状態です



fc2blog_2016112120413089c.jpg 
11.21 







現場から 11.18


東川町Y邸の現場から

外壁の下地作業です。 板張り仕上げも始まりました。



fc2blog_20161118213354fa6.jpg 


外壁仕上げ板 (カラマツ材木酢液漬け込み)



fc2blog_20161118213509f0e.jpg 

大雪になったり、快晴になったり。気象変化との戦いです




fc2blog_20161118213424250.jpg 

外壁板カット




fc2blog_2016111821363453b.jpg 

板張り作業が始まった



fc2blog_201611182135569eb.jpg 


内部工事は電気配線中。 これから断熱材を入れて、壁の下地を作り始めます。




現場から 11.12 ‐付加断熱工事‐


東川町Y邸の現場から。 付加断熱工事続きです。 

今日は朝から穏やかな天気で、予定どうり断熱材入れ作業でした。その様子です。


fc2blog_201611130736443c7.jpg 



fc2blog_20161113073702f47.jpg




fc2blog_20161113073728452.jpg 



fc2blog_2016111307375630a.jpg  




fc2blog_2016111307382013d.jpg



外壁の仕上げ板を張るまでは、もうしばらく下地作業が続きます。











現場から 11.11

 



fc2blog_201611112038284ba.jpg 

久しぶりの快晴でした





fc2blog_201611112038500ee.jpg 

朝は-10℃まで気温が下がっていた




fc2blog_2016111120391708a.jpg 

付加断熱ウールが入荷。 明日は外壁の断熱材をいれます。










現場から  11.10




東川町Y邸の現場から

今日、玄関ドアとサッシがつきました。

土台敷きからちょうど1ヶ月が過ぎました。  これから、付加断熱の施工と外壁板張りの下地作りに入ります。   外壁は全面カラマツ(木酢液)の板張りです。



fc2blog_20161110203352aad.jpg

玄関ドアは格子入の引き戸。 ポーチの天井はカラマツの板張りの予定です。

10.10








現場から 11.8 ‐合板張り‐


東川町Y邸の現場から

今週も不安定な天気が続いてます。 外部の下地工事つづきです


fc2blog_2016111005260029e.jpg 

外壁が合板で囲われてくると、古民家の雰囲気が出てきました。 外は真冬のような景色



fc2blog_20161110052534820.jpg 








fc2blog_20161110052500ca1.jpg 





fc2blog_20161110052352188.jpg

 
北面のosb合板張り



fc2blog_20161110052414f11.jpg 

11.5








プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR