スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の場所 6.4


仕事とは関係なく、私事ですが

誰にでも忘れることのない思い出の場所があると思います



DSC_6382.jpg 

ここに電柱が二本並んで立っていたはず・・・ その電柱を「二本柱」と呼んでいた。



DSC_6384.jpg 


間違いなくここ。 写真中央の歩道から少し奥のほうに「二本柱」があった。

建物もなくなり、辺りはすっかりと様変わりしています

ここはいつも友達と風呂に行くときの待ち合わせの場所になっていた。 風呂とは銭湯のようなもので「炭鉱風呂」と言っていた

風呂から上がってから、この歩道に立っていつまでもしゃべっていたり・・・


真冬には髪の毛をぱりぱりに凍らせながら・・・

何を話していたか記憶にないけれど、この場所だけははっきりと覚えている。

真冬の夜空がきれいだったこと、 夏には賑わいがあったこと、 ロケット花火の音 ・・・

もう30年くらいも前の事です

今ではほとんどなくなってしまった元炭鉱住宅。 跡地には新しい住宅が建っています。



DSC_6398.jpg 
この1キロ先に小学校があった。  僕の住んでいた家はこの道路の右手側に




DSC_6397.jpg 
柏町炭住跡地 


ここには多くの思い出があります


草野球をした公園や昆虫採取をした広場

みっちゃんの家もありましたね。 

懐かしくなって今日行ってみました。

えらい歳とったなー



DSC_6402.jpg アカシヤの木はそのまま
DSC_6414.jpg 大里付近から。達布山方面に見える夕陽

DSC_6423.jpg 帰りみち。豊幌




みっちゃんへ   「メールしますから」 






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。