千歳の家 完成写真 (1)





3月15日。 引き渡し前の完成写真です 


素材というか色合いというか・・・ 

作ってきた過程や出来事を振り返ると、色々な意味で「やさしさと温もりの感じるの家」になったかなと思います


 



   
 DSS_3116_20130321230727.jpg 

玄関ポーチから  オリジナルの玄関ドア(久保木工製作)材質はアサダ
 壁板、丸太はからまつ

正面の引き戸の奥は物置

ポーチ土間の仕上げは雪解け後になると思います
 





DSS_3107.jpg 

玄関ホールに入って。  ドアの材質はシナ  枠関係はおもに赤松材




DSS_3047.jpg 

ドアを開けると・・ リビング、ダイニング。 床のフローリングはストローブ松

ダイニング照明の吊元はまだ未完成です。
  照明のスチール製アームはオリジナル





DSS_3082.jpg  

リビング、土間から階段ホール 丸太の柱は道南杉。 本棚は赤松集成材  少し照明を暗くして撮りました。このくらいが好きです。いい雰囲気

本棚に本が収まるとどんな感じか?
 




DSC_0127.jpg 

階段上り口と床のテラコッタタイル。 階段の板はキハダ(シコロ) やさしい手触りです



DSC_0122.jpg 

スチールの階段手すり。 笠木はヒノキ


(2)につづく



完成写真は夜の写真がメインです








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR