スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宝水の古民家」再生 (2)


古民家再生現場から。

大正9年の古民家の軸組を再利用。
材種は梁、柱はえぞ松、センノキなど。差し鴨居はカツラの木で高さ約40センチ。

以前の民家、平屋約50坪を30坪に縮小した設計です。


建て方の様子



柱と差し鴨居を建て込んでます。ワイヤーなどで引き寄せながらの作業。





組み立てる順番を考えながら




手前に進んできました






6.13






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。