「宝水の古民家」 再生 (3)

古民家再生の新築現場から。

建て方の様子 続きです


20140626205436ba2.jpg



6月17日 。クレーンを使っての建て方

20140624221812353.jpg

カツラの木の差し鴨居が入った。高さ約57cm


2014062422181380a.jpg

間口4間の梁を架けて、井桁に組み合わせていくと揺れが止まって上に立っていても安定感があります。



20140624213137460.jpg

それほど太い材は無いけれど平屋建ての小屋組の材料としては結構な量。
梁材は主に150×180、200×210ミリ



2014062421313596c.jpg

一度バラした材は組み合わせにくい所も



2014062421313865c.jpg

屋根垂木は断熱材を入れるために2×12のパネル構造



201406242131341e8.jpg

これから軒を出す垂木を取り付けます。

現場は栗の木に囲まれた感じ







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR