川沿O邸 -4- 加工~建て方

 

川沿O邸の墨付け、加工、現場施工などの様子です

7月1日から墨付けが始まり、ほぼ同時に加工もはじまりました。
土台、柱、梁、屋根の材料などを準備して、必要な部分の塗装を済ませ現場乗り込みとなります。
7月末、土台を取り付け、建て方が始まりました。二人~四人で作業を進めていき、上棟するまでの様子。 
 

DSC_9061.jpg 

墨付け台。手板を見て一本づつ材料を選びながら印をつけていきます





DSC_9052.jpg 
加工場での刻み(材料の加工)これは土台加工の様子。左側が墨付け場。




DSC_9051.jpg 
刻む前の墨付けされた梁材



DSC_9126.jpg 
1階の建込み。この現場はクレーンを使ってないので一本づつ部材を運びながら組み立て。 この作業が楽しい。
少し疲れますが家を建ててるって感じがします。順序良く梁材を架けていきます。
元気のいい、若い二人が手伝いに来た。


 
DSC_9152.jpg 
二階の梁材を取り付けてるところ。山にかけやの音が鳴り響く。




DSC_9159.jpg 
棟木を取り付ける。家の一番高いところにある梁材




 
DSC_9166-2.jpg 
7月30日大安。とりあえず上棟ということで記念撮影。




DSC_9167-2.jpg 
 軸組の完成。一本一本の細い材が組み合わさるとこんな大きな家に 。












コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR