スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東川町Y邸(鷹栖町古民家再生)





東川町Y邸新築工事から。 


昨年解体した鷹栖町古民家の再生です(部分再生)



現在、三笠萱野加工場で墨付け、加工中。



fc2blog_20160901214438b59.jpg 

新築プランに合わせての古材柱の寸法確認

築103年の古民家(大正3年の上棟)  タモ材の8寸角




fc2blog_20160901234616285.jpg 

2015年春。 鷹栖町古民家解体時、 最後に残った、通し柱と差し鴨居。  2尺の差し鴨居でがっしり組まれた中心部。






fc2blog_20160829192956ac9.jpg 

新と旧の取り合いで悩みながらの墨付けです・・



fc2blog_20160901214715fbe.jpg 




fc2blog_201609012219595d5.jpg

fc2blog_20160901223146289.jpg 

磨くと艶が出て、昔のちょうな、まさかりのあとがくっきりと




fc2blog_20160901220557298.jpg 

新規設計部分の加工。道産材の松 



fc2blog_20160901215546f37.jpg 



 




fc2blog_201609012208246bd.jpg


fc2blog_20160901222301361.jpg 

きれいな木目のタモ材の差し鴨居




貴重な材料だけに上手く使いたいと思います





fc2blog_2016090122412472a.jpg 



fc2blog_2016090122301131d.jpg 

大雑把ですが構造をイメージするために模型を作ってみました。  大よそ6間×6間。 屋根は約6寸勾配



fc2blog_20160901223502c1d.jpg 




穏やかな天気が続いてくれることを祈ります








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。