スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由仁町 K邸 -4- HABITA 

 



200年住宅 HABITA 家らしい家を。   http://www.habita200.jp/    
 
DSC_8675.jpg 

2011.6.3 
 





建て方から屋根下地までの様子

3月30日から土台の取り付け。 床下地をつくり、1階の柱、梁の組み立てが始まりました。
柱は150×150の5寸角、桁部分は150×300の大断面集成材。金物はハラテック 。 habitaの200年住宅仕様 


DSC_8117.jpg 
カラマツ五寸角の土台、 基礎断熱


 
DSC_8127.jpg 
好天に恵まれながら建て方作業がスタート。梁材組立の様子



DSC_8130.jpg 
番付を確認して梁などに面を取って材料を上げる準備。



DSC_8133.jpg 
二階の柱、小屋組み作業。クレーンで荷揚げ。



DSC_8140.jpg 
小屋梁の取り付け。大断面の梁をハラテック金物が強力に引き寄せる。




DSC_8156.jpg  4月1日上棟。 構造軸の完成。 シンプルにバランスのとれた架構。 古民家の作りを受け継ぐ。



DSC_8171.jpg屋根下地材の取り付け。天窓開口、煙筒開口を作る。 この部分は断熱層になります。 280mmのグラスウール。



DSC_8208.jpg  構造用面材を張り、母屋の取り付け。この家の屋根を形づくる重要な部材。このうえに軒先を出すための屋根垂木を取り付けます。




DSC_8183.jpg 
45度の急こう配での作業は慎重に。




DSC_8209.jpg
105mmの付加断熱。この下に280mmのウールが入って計385mmの天井断熱になります。 


 

DSC_8242.jpg
  
軒先を作る屋根下地作業。さらに幾つかの工程を重ねて屋根が出来上がります。




躯体工事これで終了します











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。