スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東川Y邸の現場から -完成しました- ①  2.16

東川町Y邸新築住宅が完成しました。


築102年(大正3年)の古民家(鷹栖町)の再生です。

解体した民家は住宅としてはかなり大きかったので、新築の設計では主要な部分を使っての一部再生、転用となりました。

一部分とはいえ結構なボリュームの材料で、古材まわり、吹抜けの壁づくりには手間もかかりました。

やはり2尺(約60センチ)もある差し鴨居は迫力があり、高い吹抜け空間を引き締めている感じがします。

以前再生を手掛けた民家とはまた違った、古材の持つ風合いが作り出す独特な空間になった。

昭和初期の照明もいい感じです。


完成写真を少しずつ載せていきます。


fc2blog_201702191336002cf.jpg  





fc2blog_20170218101933504.jpg 






fc2blog_20170219132934802.jpg 





fc2blog_20170218065424f1b.jpg 





fc2blog_2017021810260819c.jpg 





fc2blog_20170219130002c10.jpg 
fc2blog_2017021913015146e.jpg


fc2blog_20170219131043958.jpg


fc2blog_2017021913093436e.jpg 











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨシキ

Author:ヨシキ
1968年 北海道札幌市生まれ
江別市在住
建築大工

仕事とその周りで出会うことの記録。
暮らしの中で出会う光景などを写真で紹介します。

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。